注文住宅の評判をリサーチ

注文住宅に関するニュースの紹介

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新昭和ウイザースホームの評判


■地球環境に配慮した住まいづくり

新昭和ウイザースホームとは「ウイズ」と「アース」からなる造語。「地球とともに」を企業理念に、人と環境にやさしい住まいを供給している。いつまでも快適に、健やかに暮らすために、耐震・耐久性や快適・省エネ性に優れた2×4工法・2×6工法を採用。独自の技術を加え、標準仕様で次世代省エネルギー基準をクリア。木材資源やエネルギー資源の消費を抑えている。快適で光熱費も少なく、地球にも家計にもうれしい住まいだ。

■北欧フィンランドのレッドパイン材

新昭和ウイザースホームがフィンランドのレッドパイン材にこだわるのは、森の恵みに包まれて、健やかに暮らしてほしいと願うから。北欧のレッドパインは、氷点下30℃にも達する厳しい気候下でゆっくりと育つため、木目が緻密で硬く、強度に優れた住宅建材となる。また天然素材は、心を癒す香りとともに細菌などを抑制するフィトンチッドを発散。耳障りな音を適度に吸収したり、気持ちを落ち着かせる効果も期待できる。

■フィンランドに直営工場を設け、良質な北欧材を安定的に確保

ウイザースホームでは質の高い北欧材を安定して確保するために、北欧フィンランドに直営工場を設営。フィンランドは環境先進国と呼べる国。森林に関しては国の徹底した管理が行われ、1本の木を切るごとに、3本以上の植林が義務付けられている他、樹齢80年未満の木は原則として伐採が禁止されている。ウイザースホームは、自社の企業理念と合致し、よりよい素材を提供できる最適な場所として、フィンランドを選んだ。

■ハイクオリティーと求めやすい価格を両立

これまでの住宅価格は高すぎたと考える新昭和ウイザースホーム。そこで、従来のムダな費用を大胆にカット。たとえば仕様・設備を統一化することで部材単価を削減したり、資材・部材の直接購入によって中間マージンをなくしている。また、部材の工場生産などによって、現場でかかる経費を大幅に削減。こうした企業努力によって、高品質&ハイセンスな住まいを求めやすい価格で供給することに成功している。

■施工エリア

千葉・神奈川・東京・茨城

■関連リンク

ウイザースホーム
→ウイザースホームの本家ホームページ

Natural wood
→建築日記。良いことも悪いことも(?)包み隠さず披露しています。

桃太郎の建築日記
→建築日記。2x6の家を建築する様子を記録するblogです。

e戸建て~ウイザースホームについて下さい。
→評判口コミ掲示板

e戸建て~新昭和ってどうですか?
→評判口コミ掲示板

教えて!goo~新昭和・ウイザースホームについて
→良い評判の書き込みです。

テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://orderhouse.blog46.fc2.com/tb.php/16-2ab0d06e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。