注文住宅の評判をリサーチ

注文住宅に関するニュースの紹介

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トヨタホーム


■トヨタグループの総合力がすごい

トヨタといえば、自動車の世界的メーカーで知られているが、グループ会社で住宅を売っていることを知っていただろうか?
住宅メーカーとしては、中堅住宅メーカーの部類に入るかと思うが、トヨタの自動車シェアは高く、日本中にトヨタファンがいることを思えば、根強いファンは多いように思う。 
社員の中には、トヨタ自動車から転身してきている人もいるだろうから、トヨタイズムをいくつかとりこんでいることだろう。トヨタという名前で家を売っているからには、リスクの高い欠陥住宅を売ることもなかろう。安心感がある。
生産現場でも、よく知られているトヨタ生産方式がとられ、高品質を保っている。
また、トヨタ自動車だけでなく、トヨタ関連会社10社がそれぞれ得意分野でトヨタホームに貢献している。
たとえば、(株)ジェイテクトがホームエレベーターを、アイシン精機(株)がブラインドシャッターを、トヨタ合成(株)が遮音材をつくっている。ほかにもいろいろあって、トヨタグループの総合力がトヨタホームには活かされている。

■地震に強い家

トヨタホームの耐震性の強さを、実際の建物を使った耐震実験でも実証した。構造体の損傷は一切なく、大地震の後でも安心して住み続けられる耐震性能を実現している。
トヨタホームは、プランの自由度が高く、構造的にも強い「柱ラーメン構造」を採用。地震の多い日本に住んでいる限り、耐震性は常に関心の高い項目だと思います。トヨタホームであれば安心です。

スポンサーサイト

テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

東急ホームズ


■東急不動産から分離独立

東急といえば、東急不動産を思い浮かぶ人が多いと思うが、まさにこの東急不動産の木造注文住宅部門からスタートしたのがこの東急ホームズだそうです。
東急ホームズは、1982年に東急不動産から分離独立して、本格的な北米式輸入住宅「ミルクリーク・シリーズ」の注文住宅事業を中心に発展んしてきました。

ミルクリークでは、家族のふれあいを大切に考え、「オープンプランニング」を採用しています。
「オープンプランニング」とは、エントランスからリビング、ダイニング、キッチンといった住まいで人が集う空間を、間仕切りを設けないで、ひとつの空間として計画する、北米の設計技法のことをいいます。この「オープンプランニング」は、大きな吹き抜けが設けられるというダイナミックな空間を演出するのみならず、生活の豊かさをも演出します。家族と何気ない挨拶から自然にコミュニケーションが取れる。それぞれプライベートルームがあっても、何となくいつも、家族が同じ場所に集まり、お互いの気配を感じながら生活することができる。そんな暮らしが生まれる「オープンプランニング」は、気密性・断熱性に優れるミルクリークだからこそ、実現可能な設計技法なのです。


■米式2×4工法

東急ホームズが採用している工法は、北米式2×4工法。
北米の一般的な規格「フィート・インチモジュール」による北米式2×4工法を採用することで、輸入部材本来の美しいバランスをそのまま活かした空間づくりが可能になった。
ダイナミックな吹き抜けやエントランスから繋がるリビングなど、多彩で立体的な大空間を実現。
また、フィート・インチモジュールは、階段や廊下の幅など、輸入住宅ならではのゆとりある空間づくりにも繋がっている。

■全館空調システムを標準装備

「ミルクリーク・シリ-ズ」すべてに標準装備される「全館空調システム」。
これを採用することにより、365日家中の温度を快適に保ち、人の健康、さらには家の健康を永く守る理想的な室内環境を実現している。
高気密・高断熱、ダイナミックなオープンプランニングを快適な住み心地を最大限に引き出してくれる「全館空調システム」は高い省エネ性能も併せ持ち、地球にも家庭にも優しい優れた高性能システムとして高い支持を得ている。




テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

タマホーム


■年間1万棟の実績

タマホームの受注実績は、年間約1万棟と信頼に値する実績です。
売れる理由は、安さを売りにした大々的なテレビコマーシャルだと思われます。
みのもんたや木村拓哉を起用したインパクトのあるあのコマーシャルは誰でも思い出せるはず。
多くのお客さんがタマホームを選んだということはそれだけ魅力的だったということ。実績は嘘をつかない。

■WEB上で間取りのシュミレーションができる

タマホームのホームページからプランを決めていき、キッチンの設備や内装などのオプションを選んでいくと最終的に金額が表示されるというものです。
最初に、外観やライフスタイル、大きさなどから自分の気に入ったものを選んでいき、途中で間取りを変更できたりするので、けっこう楽しめます。その上、金額のイメージもつくとなったらぜひやてみるべきです。
思わず資料請求してしまうのも分かる気がします。

■クレジットカードで家を買える

通常、クレジットカードで決済すると売り手側がクレジットカード側に購入金額の数%手数料を取られるので、断られるのですが、タマホームではOKです。ダイナースクラブカードに限りますが、クレジットカードで1括払いというかっこいいスマートな選択肢があるのです。
これでカードのポイントがちゃんとつくかどうかは不明ですが、もし付いたとしたらすごいポイントになりそうですね。

テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。